インバウンドマーケティングをはじめよう。

広告やFAX、テレアポ、飛び込み営業によって売り手側から見込み顧客へのアプローチが旧来のアウトバウンドマーケティングです。

一方、インバウンドマーケティングでは、顧客の興味・関心に沿ったコンテンツを制作・発信し続けることにより、顧客に見つけてもらうことを目指します。

あらゆる情報が簡単に入手できる時代。
インターネット及びソーシャルメディアの普及により人々の情報行動に変化が起きました。
それは、いままで一方的に受取っていた受動的情報取得から消費者が自ら得たい情報を探しにいく能動的情報取得型にシフトしたことがあげられます。

main01

それでは、インバウンドマーケティングで下記のポイントを抑えて実践してみましょう。

  • 自社やサービス・商品を見つけてもらう対策を行うこと。
  • ex)ホームページ、ランディングページのSEO対策など

  • 企業側が伝えたいことを書くのではなく、消費者が聞きたいこと・知りたいことを書く
  • ex)ユーザーが簡単に情報を発信できるメディアを利用して消費者が必要としている情報を発信する。(更新可能なホームページ、SNS、ブログなど)

フィアクレーでは、インバウントマーケティングをサポートするWeb制作を行なっております。お客様と共に課題解決に向けて取り組んでいる会社です。

ご相談・ご興味のある方は、是非一度お問い合わせください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です